2億円の利益を得た祖母より学んだ

 

     JUNの株式投資&マネー

 

       バリュー株投資と成長株投資

 

 

 

 

 

 

 

 


株主優待

 


 
株主優待は自分にあった銘柄を選べばとてもうれしい制度です。

このページでは株主優待銘柄を選ぶときの注意点と実際に私が長期

保有目的で保有している銘柄について紹介しています。


株主優待銘柄のメリット、デメリット、投資判断基準

 

メリット

第一に優待で商品、サービスを受ける権利、割引券、金券などをもらえ

ることです。

第二のメリットは優待が欲しくて株式を保有している人がいるため日経

平均が下がった時にも下げ幅が比較的小さく、長期で安心して保有で

きるという点です。

デメリット

優待に変更があった場合や優待の廃止があった時に株価が下落する

リスクを負うことと、株主優待が利益を圧迫してしまう可能性があること

の2点です。

 

メリットデメリットを考えて株主優待目当ての投資もしっかりとした投資

判断基準を持ちましょう。



JUNの株主優待銘柄投資判断基準

換金しやすい優待であること

15万円以下で取得できる銘柄

会社の経営状態が安定していること

利用したことのあるサービスを提供している会社であること

優待が会社の顧客・利益獲得に貢献すること。


 

私の保有銘柄

 

タナベ経営 9月末、3000円相当の手帳

愛眼     3月末、9月末 優待割引券2セット

 

 

 

 

 

 

 


  

このホームページは、証券投資判断の参考となる情報の提供、意見交換を目的としたものです。最終的な投資判断は投資家自身の判断でなさるよう、お願いいたします。

Copyright (C) 2005 JUN. All Rights Reserved



 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO